水色の同じユニホームを着た女子選手が、大泣きをしながら抱き合った。6月30日、福岡・博多の森陸上競技場であった日本陸上競技選手権最終日。女子砲丸投げ。九州共立大の2人は、3年前からの夢をかなえた。「地元の日本選手権でワンツーを取ろう」という夢を。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます