サウジアラビアのジュベイル外務担当国務相は2日、東京都内で朝日新聞などのインタビューに応じ、イランが貯蔵する低濃縮ウランが核合意で制限された量を超えたことについて「全世界が懸念している。脅迫であり、ゆすり行為だ」と非難した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます