現代タイ文学の旗手ウティット・ヘーマムーンの半自伝的小説を、現代日本演劇の旗手、岡田利規が脚本、演出。出演者は全員、タイの俳優たち。国際交流基金アジアセンターの主催による、タイ=日本の国際共同制作作品である。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます