活発化した梅雨前線が停滞して記録的な大雨に見舞われた九州南部について、気象庁は4日、今週末に再び雨が予想されるなどとして、土砂災害に対する警戒を引き続き呼びかけている。鹿児島県では、住宅が土砂崩れに巻き込まれ、住民の女性1人が死亡した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます