ホンダは、今後のビジネスや開発中の技術についての説明会を埼玉県内で開いた。来年には、高速道路で渋滞中に限り、運転手がテレビやDVDを見られるなど一定の「自動運転」技術を確立させると強調した。水素を使って走る燃料電池車(FCV)の開発で培った技術を、航空機や鉄道などに応用することも検討する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます