布の上に描く、果物や植物が詰まったバスケット。茎や葉脈は直線的に、ビーズを通した糸をかぎ針を使って刺繡(ししゅう)していく。より柔らかな線を表現するために、葉の中は針に糸を通して手縫いで刺繡を施す。スパンコールや羽根やリボンも駆使する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます