4日に公示された参院選の候補者は、どのような日本の未来像を描いているのか。朝日新聞社と東京大学谷口研究室の共同調査では、候補者に各争点の賛否などを5段階で尋ねたところ、各党ごとで激しく対立する政策のほか、同じ党内でも候補者ごとに立ち位置の違う政策が浮かび上がった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます