垂直の壁を乗り越えて進むことができるロボット技術を、豊橋技術科学大(愛知県豊橋市)の大学院生が開発した。システムの頭文字を取った名前は「LEeCH(リーチ)」。動きの参考にした生物の英語名でもある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます