大学の運動部に所属する学生の学力不足や学業軽視が問われ始めている実情を、3月にコラムでとりあげたところ、多くの反響がありました。運動部学生は競技に専念するので学業と両立しなくていい、という風潮は古くからある印象があります。現実はどうなっているのでしょうか。そして、この問題をどう考えたらいいのでしょうか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます