西日本豪雨から1年。被災地ではまだ、多くの人が仮設住宅で暮らす。入居期限の半分が過ぎ、住まいの再建を果たした人がいる一方、見通しが立たない人もおり、状況に応じた細やかな支援が求められている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます