テニスのウィンブルドン選手権第4日は4日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス2回戦では世界ランキング7位で第8シードの錦織圭(日清食品)が、同55位のキャメロン・ノリー(英)を6―4、6―4、6―0で下した。4年連続7度目の3回戦進出。次戦の相手は同71位のスティーブ・ジョンソン(米)。同2位のラファエル・ナダル(スペイン)、同3位のロジャー・フェデラー(スイス)も3回戦へ駒を進めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます