緊張が高まるイランの核問題をめぐり、国際原子力機関(IAEA、本部ウィーン)は5日、米国の要請を受け、特別理事会を今月10日に開くことを明らかにした。天野之弥(ゆきや)事務局長がイランの核関連活動の現状を報告し、各国が意見表明を行うとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます