「女子サッカーが、ブームではなく、文化になっていけるように」。2015年女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の決勝前の記者会見で、なでしこジャパン(日本女子代表)の主将、宮間あやさん(34)が語った言葉だ。日本が16強で敗退し、7日に決勝があった今回のフランス大会。あれから4年。宮間さんに改めて思いを聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます