多くの犠牲者を出した西日本豪雨から、7月で1年が経ちました。ちょうど同月4日は参院選の公示日。1年前の豪雨で川の堤防が決壊して広範囲が浸水し、51人が亡くなった岡山県倉敷市真備町地区を訪れ、「復興と選挙」をテーマに聞いた被災者の思いは、切実なものでした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます