最初の日本列島人はどうやって黒潮が流れる海を渡ったのか。謎の解明を目指し、台湾を出発した丸木舟が9日昼前、目的地の沖縄県・与那国島に到着した。約225キロを約45時間かけて漕(こ)ぎ続けた。国立科学博物館による「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」の責任者や漕ぎ手たちは、意義や苦労を語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます