ひきこもり、ひとりで悩まないで――。子どものひきこもりを経験した愛知県岡崎市の主婦大庭和子さん(54)が、ひきこもりで悩む人やその家族らが語り合える場をつくり、活動を続けている。14日には同市内で有識者らを招いた講演会を開く。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます