ミドリムシから渡り鳥まで身近な動植物の情報を広く集めるのに、科学の研究に多くの市民が参加する「シチズンサイエンス(市民科学)」が役立っている。この手法は教育に生かすこともでき、優秀な才能を見いだすきっかけにもなると期待されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます