コンビニの大手が、営業時間を24時間より短くする実証実験を進めている。人手の不足やそれに伴う人件費の上昇で店主が疲弊し、社会問題になったためだ。実験に参加しているセブン―イレブンの店主が、朝日新聞の取材に応じた。深夜と未明は店を閉めているのに泊まりがけの勤務が連日続く。いったい、なぜなのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます