北海道小樽市で海水浴帰りの女性4人が飲酒運転の車にひき逃げされ死傷した事件から、13日で5年がたった。事件直後、遺族や支援者が運転手の厳罰を求める署名を集め、飲酒運転を許さない思いが広がった。北海道も、この日を「飲酒運転根絶の日」と定めた。しかし、今も飲酒運転はなくなっていない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます