沖縄県内のYナンバー車両が違法な「白タク」行為をしているとみられる問題で、白タクが外国人観光客を相手に観光タクシー業も手掛けている疑いのあることが12日、沖縄タイムスの取材で分かった。白タク運転手が「ヨーロッパやアジアからの観光客も利用している」と明らかにしたほか、外国人観光客とみられるレビュー(感想)も白タクのフェイスブック(FB)アカウントに書き込まれている。一方、在沖米海兵隊などは同日、FBの公式アカウントで「許可なく有償でライドシェア(相乗り)サービスすることは日本の法律に違反する」と禁止を呼び掛けた。(社会部・比嘉太一、西倉悟朗)…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます