地中海東部のキプロス島周辺で、発見が相次ぐ天然ガス田が国際的な緊張を招いている。キプロス共和国の排他的経済水域(EEZ)で、同国を国家と認めていないトルコが探索のための掘削を始めたためだ。欧州連合(EU)の国々も巻き込み、問題は複雑化している。イスタンブール=其山史晃、ローマ=河原田慎一、ブリュッセル=津阪直樹…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます