イランからシリアに原油を運ぼうとしていた疑いのあるタンカーを英領ジブラルタル自治政府が拿捕(だほ)した問題で、英国のハント外相は13日、イランのザリフ外相と電話で協議した。行き先がシリアではないとの確証が得られれば、差し押さえられているタンカーの解放に協力する考えを伝えたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます