香港の「逃亡犯条例」改正案の撤回を求める抗議デモが14日、香港の九竜半島・沙田であり、市民ら11万5千人(主催者発表、警察発表は2万8千人)が参加した。今月に入り、デモの現場は政府機関が集まる香港島から、対岸の九竜半島側の各地に拡大。警察との衝突も常態化している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます