トヨタ自動車は、米南部アラバマ州で2021年に稼働するマツダとの合弁工場の生産車種を、主力セダン「カローラ」から新型のスポーツ用多目的車(SUV)に変更すると発表した。北米のSUV需要の高まりに応えるため。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます