16日から2回戦が始まった。第1シードの米子東が鳥取育英を、昨年の優勝校で第2シードの鳥取城北が米子を下し順当に勝ち上がった。米子松蔭は倉吉総合産との打撃戦を制し逆転勝ちした。前日の15日は1回戦2試合があり、八頭、鳥取工が勝ち進んだ。17日は2回戦3試合が予定されており、第3シードの鳥取商と第4シードの倉吉東が登場する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます