名古屋市で2016年、中学受験をめぐり、父親が小学6年の長男(当時12)を包丁で刺して殺害する事件が起きました。殺人の罪に問われた父親に19日、判決が言い渡されます。息子の名門校合格に執着した父親が起こした事件を、大なり小なり、自分に重ね合わせて見つめた親や受験経験者もいるのではないでしょうか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます