市民による軍部への抗議デモが続いていたアフリカ北東部のスーダンで、事実上の軍事政権を率いる軍事評議会とデモを主導する組織が17日、新たな統治機構を発足させる合意文書に署名した。機構のトップを軍側と文民側の輪番制とするのが特徴で、対立してきた両者による政権運営が本格的に動き出すことになる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます