英公文書館は18日、1995年7月に村山富市首相(肩書は当時)がメージャー英首相に送った、第2次大戦中の英国人元捕虜に謝罪する親書の仮英訳を公開した。当時、英国で「日本が書面で初めて謝罪」と注目された親書だが、実際の文章の公表は見送られていた。関連文書からは、国内の反発を恐れた日本側が公表に反対し、英側が要旨のみ明らかにすることで折り合った当時の駆け引きがうかがえる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます