第101回全国高校野球選手権千葉大会は18日、3回戦16試合が7球場であった。東京学館浦安が東京学館船橋に延長11回サヨナラ勝ちし、船橋東はCシードの四街道を5―3で下した。連合チームで初の3回戦進出を果たした県松戸・県柏・関宿・流山は千葉商大付に及ばず、夏の甲子園に5回出場した拓大紅陵は東海大市原望洋に敗れた。今春の選抜大会で準優勝した習志野と4年連続の夏の甲子園出場を狙う木更津総合はそれぞれ勝ち進んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます