急にメモの必要が。でも、ペンはあるのに紙がない! 仕方がないから手に書いた――。そんな経験、ありませんか。医療や介護、宅配業者など、とっさに大事な情報を書き留めなければならない人たちの「あるある」がヒントになってできたのが「wemo(ウェモ)」です。20万本を売り上げたアイデア商品は、苦境に陥った下請け企業が活路を求めて打って出た初挑戦によって生まれました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます