北朝鮮の核開発をめぐり、米国が空爆まで計画した1990年代、北朝鮮に潜入して最高指導者と会った韓国人スパイがいた。「史上最も成功した」とされる情報収集活動を担い、韓国政府の対北戦略の立案にも貢献した工作員だ。その経緯を描いた韓国映画「工作」の日本公開(19日~8月中旬ごろ)に合わせ、朝日新聞の単独取材に極秘活動の一端を語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます