中東レバノンの貧困地区。ゼインは推定12歳の少年。両親が出生届を出さなかったため、法的には「存在していない」。映画は法廷に立ったゼインが「僕を産んだ罪」で両親を訴えるシーンで幕を開け、なぜそのような事態に至ったのかを描き出していく。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます