サンマ漁で初の国際的な漁獲枠が、北太平洋で来年から導入される。難色を示した中国を、日本などが説得した。ただ、こぎ着けた枠は年55万トン強。過去10年間で1度しか超えていない緩い水準だ。サンマを末永く食べていけるようにするには、枠を厳しくしていく取り組みが求められる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます