34人が亡くなった「京都アニメーション」第1スタジオの放火事件から丸一日が過ぎた。京都府警はこれまで犠牲者名を公表していないが、家族や関係者のもとには悲報が届き始めた。かけがえのない人を失った嘆きや、なお安否が分からない焦燥が、京都の現場周辺やネット上にあふれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます