管理事務所のゲートを抜け、森の中の遊歩道を数分歩くと、小さな泉が現れた。大分県由布市の山あいにある男池(おいけ)。木立が風を遮り、さざ波ひとつない水面が、1日2万トンともいわれる湧水(ゆうすい)で絶え間なく揺らいでいる。青く映えるたたずまいは、イースやドラゴンクエストといったロールプレイングゲーム…

無断転載・複製を禁じます