台風5号の影響で長崎県では猛烈な雨が断続的に降り、気象庁は20日午前、同県の五島と対馬市に「大雨特別警報」を出した。大雨の警戒レベルで最も高い「5」にあたり、昨年7月の西日本豪雨以来。すでに災害が発生している可能性が極めて高いことから、同庁は臨時会見を開き、命を守るための最善の行動を取るよう呼びかけた。五島は同日午後3時10分に、対馬は同日午後4時10分に解除した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます