陸上短距離の小池祐貴(住友電工)が20日、ダイヤモンドリーグ・ロンドン大会の男子100メートルで日本歴代2位タイの9秒98(追い風0・5メートル)をマークした。9秒台に突入した日本選手は、今年6月に9秒97(追い風0・8メートル)の日本記録をマークしたサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)、2017年9月に9秒98(追い風1・8メートル)を出した桐生祥秀(日本生命)に続いて3人目。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます