決定戦はご免だ――。鶴竜の気迫がみえるような楽日、横綱同士が優勝を争う結びの一番だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます