ウクライナで21日、一院制の議会(定数450)の選挙があった。出口調査によると、コメディー俳優としての知名度を生かして今春の大統領選で圧勝したゼレンスキー大統領の新興政党「国民のしもべ」が躍進し、第1党になるのが確実な情勢だ。単独で過半数に達するかは不透明で、同様に初の議会入りとなる新興政党に政権参加を呼びかけている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます