「京都アニメーション」第1スタジオが放火されて34人が死亡、34人が重軽傷を負った大事件を受け、京都府警や会社は被害者の支援を始めた。犠牲者の身元特定が難航するなか、支えるべき家族は全国にいるとみられ、状況に応じたこまやかなケアが求められている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます