22日朝まで開票作業が続いた参院選比例区では、当事者として障害者や同性愛者の権利を訴えたり、インターネット上で選挙活動を展開したりした候補者らが当選を決めた。支援者らとともに喜びながら、主張の実現に向けた抱負を、口々に語った。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます