小児期や若くしてがんを経験した人たちが、治療以外の悩みを専門家らとやりとりしたり、患者同士が交流したりする――。そんな無料の催しが8月3日午後、東京都府中市の都立小児総合医療センターで開かれる。企画者で、10代のときに血液がんを経験した同センターの小児科医は「来て良かったと思ってもらえる内容を考えたので気軽に参加を」と呼びかけている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます