岩手大会準々決勝。最速163キロを誇る大船渡の佐々木朗希(ろうき、3年)が久慈戦でマウンドに立つことはなかった。前日の盛岡四戦で12回を1人で投げ切り、194球を投じていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます