内戦が続くシリアの北西部イドリブ県南部で22日、アサド政権軍を支援するロシアの空爆により子ども2人を含む市民19人が死亡した。反体制派の在英NGO「シリア人権監視団」が発表した。多数のけが人も出ており、犠牲者が増える可能性もある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます