大阪市の松井一郎市長は23日、吉本興業所属芸人の「闇営業」問題について記者団の取材に「タレントが反社会勢力からギャラを受け取っていたことが大問題。会社の体質改善を多くの市民が望んでいる」と述べ、法令順守の徹底を求めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます