ベトナムからの輸入が禁止されている品目の肉と鳥の卵を密輸したとして、警視庁は、同国籍で埼玉県川口市並木3丁目の留学生ハック・ティ・フオン・リン容疑者(23)を家畜伝染病予防法違反の疑いで逮捕し、23日発表した。肉の一部からアフリカ豚コレラウイルスの遺伝子が検出された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます