終戦後に長崎に進駐した米軍の従軍カメラマンだった故ジョー・オダネルさんの写真展「1945年ヒロシマ・ナガサキ」が25日から28日まで宇都宮市江野町の「オリオンACぷらざ」で開かれる。亡き幼子を背負う写真「焼き場に立つ少年」など、終戦直後の惨状を伝える写真20点が展示される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます