福岡市美術館で開催中の「富野由悠季(よしゆき)の世界 ガンダム、イデオン、そして今」展は、地方の公立美術館6館の学芸員が協力して実現した意欲的な展覧会だ。ロボットアニメの演出家だが、画家でもデザイナーでもない富野由悠季監督の「世界観」を、現代美術の展示を手がけてきた経験を生かして、目に見える形にしていった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます