映画「青い春」「泣き虫しょったんの奇跡」などの作品で知られる豊田利晃監督が銃刀法違反で逮捕され、不起訴になった自らの体験を元に、「狼煙(のろし)が呼ぶ」という16分の短編映画を撮り上げた。企画から製作まで短い期間だったにもかかわらず、テーマに賛同した松田龍平、浅野忠信、高良健吾、渋川清彦といった人気俳優たちが結集した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます