日本スケート連盟は24日、東京都内で開いた理事会でフィギュアの国際大会派遣選手を承認し、男子五輪連覇の羽生結弦(ANA)は9月のオータム・クラシック(カナダ)が今季初戦となった。女子グランプリ・ファイナル覇者の紀平梨花(関大ク)も出場し、シーズンをスタートさせる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます